株式会社テクノプロジェクト

ニュースリリース

外務省の2016年版開発協力白書に当社の医療連携ネットワーク「ベトナム版Mame-NET」が掲載されました

お知らせ2017.4.14

外務省の2016年度版開発協力白書に、当社がベトナムにて展開しております医療連携ネットワーク「ベトナム版Mame-NET」の取組みが紹介されました。

記事はP.64第Ⅱ部第2章「匠の技術、世界へ2」(タイトル:「Mame-NET」で患者の医療情報を共有化~ベトナムの医療サービスにITを活用~.pdf)に掲載されております。


島根県には、医療機関を結ぶネットワーク「まめネット」があります。「まめネット」は、電子カルテや投薬情報などの情報を病院を超えて共有できるシステムです。これを利用することで、どこの病院でも安定した医療サービスを受けることができます。当社は、このシステム開発に携わりました。

このシステムをODAを活用した中小企業等の海外展開支援事業を通して、ベトナム北中部のゲアン省において「ベトナム版Mame-NET」として導入し、実証を行いました。その結果、様々な医療情報が電子化されたことで医療従事者の業務量が低減され、患者と向き合う時間が増え、診療の質の向上につながりました。

今後は、ベトナム全土をはじめ近隣のASEAN諸国への展開も目指し、より質の高い医療サービスの提供に努めてまいります。


全文記事はこちらをご覧ください。

(全文)2016年度版開発協力白書(42.82MB)