株式会社テクノプロジェクト

採用情報

RECRUIT

ワークスタイル

ワーク・ライフ・バランスの推進

ワーク・ライフ・バランスの推進

テクノプロジェクトは、
育児・介護参加等を支援する職場風土の醸成や意識改革を積極的に推進しています。社員が能力を十分発揮しながら、安心して「仕事」と「家庭」を両立できる制度を設けています。

  • 育児休業制度
  • 子の看護休暇制度
  • ファミリーサポート休暇制度(家族の学校行事や看護・介護などの理由で休暇取得できる制度)

社内コミュニケーションの促進

社員同士が高いチームワークで、
活き活きと働けることを目指し、社員間の交流を深められる機会を設けています。

  • クラブ活動支援(活動費補助)
  • 夏祭り・忘年会などの全社イベント開催
  • etc.
社内コミュニケーションの促進
快適な職場環境づくり

快適な職場環境づくり

働く人に優しいオフィス環境づくりに取り組んでいます。
快適な知的業務を支える無線LAN環境の構築、クリーンな空調システムである
「光冷暖(遠赤外線)システム」
の導入など、社員が効率的かつ健康的に働ける職場づくりを推進しています。

しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」認定

従業員の子育てを積極的に支援し、仕事と家庭の両立が
しやすい職場づくりを進める企業として、
平成21年10月29日に島根県様より
しまね子育て応援企業として認定されました。
そして、平成25年3月25日には継続認定されています。

しまね子育て応援企業(こっころカンパニー)
子育てサポート企業「くるみん」取得

子育てサポート企業「くるみん」取得

テクノプロジェクトは、次世代育成支援対策推進法に基づき、「一般事業主行動計画」を策定し、行動計画に定めた目標の達成が認められ、子育てサポート企業として厚生労働大臣の認定「くるみん認定」を受けています。

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できることを目指しています。
計画期間: 平成28年7月1日?平成31年6月30日

【目標1】育児休業制度利用及び休暇(子の看護休暇、ファミリーサポート休暇、年次有給休暇等)取得促進

  • 男性:計画期間中に1人以上取得すること。
  • 女性:休業取得率を、90%以上とすること。
  • 社員へ積極的に休暇の取得を促し、仕事と家庭の両立を支援する。
対策
平成28年度 10月 ~ 社内広報(ポスター掲示、会議、メール他)。
3ヵ月毎 ~ 取得状況の監視及びフォロー。
平成29・30・31年度 5月 ~ 前年度の取得状況に基づく、改善策の検討。
3ヵ月毎 ~ 取得状況の監視及びフォロー。

【目標2】ノー残業DAYの徹底

  • ノー残業DAYの日は、19時までに帰社する社員の割合65%を目指す。
対策
平成28年度 3ヵ月毎 ~ 社内広報(ポスター掲示、会議、メール他)。
毎月 ~ 帰宅時間(ノー残業DAY)の監視及びフォロー。
随時 ~ ノー残業DAY推進に関する、労働安全衛生委員会との協議。
平成29・30・31年度 5月 ~ 前年度の状況に基づく、改善策の検討。
6月 ~ 改善策を実施することによる、取得の推進。
3ヵ月毎 ~ 社内広報(ポスター掲示、会議、メール他)。
毎月 ~ 帰宅時間(ノー残業DAY)の監視及びフォロー。
随時 ~ ノー残業DAY推進に関する、労働安全衛生委員会との協議。

【目標3】子ども参観日の開催(子どもへ親の働く姿を見てもらう場を設ける)

  • 社員の子どもを会社へ招待し、仕事風景の見学会を開催する。
対策
平成28・29・30年度 5月 ~ 子ども参観日の内容企画。
7月 ~ 社員への広報。
8月 ~ 子ども参観日の開催。
10月 ~ 社員及びお子さんへのアンケートの実施。
12月 ~ アンケート結果の分析及び次回開催に向けての課題の抽出。

社外からの評価

2009年 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」認定(10月29日)
2012年  子育てサポート企業「くるみん」認定(3月)
2013年  しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」継続認定(3月25日)
2014年  島根県「こっころ大賞」受賞(1月29日)
2015年  第28回日経ニューオフィス賞「中国ニューオフィス推進賞」受賞(8月)