ケーススタディ

ホーム > ケーススタディ

高齢の院長にも使える

高齢の院長にも使える
院長は高齢でパソコン操作やITについて不安をお持ちですが、近い将来息子さんが戻られ、クリニックを継承する予定です。そこで、院長にも使いやすい機能が搭載されている電子カルテを探していらっしゃいました。
高齢の院長にも使える
CIMAChartは、カルテの【手書き入力】や【音声入力】などに対応しているため、院長先生にも簡単にカルテの入力を行っていただくことができました。また、医師に代わって事務員様や看護師様がカルテ入力を行える【代行入力】の機能を利用し、導入後、スムーズに電子カルテを運用していただくことができました。

在宅医療で使える

高齢の院長にも使える
もともと外来向けの電子カルテを導入していらっしゃいましたが、今後は在宅医療にも力を入れたいと考えておられます。そのために在宅診療で使い易い電子カルテを探していらっしゃいました。
高齢の院長にも使える
CIMAChartは、ネットワークを利用していつでもどこからでも安全に電子カルテを利用できるため、患者宅はもちろん、夜間の問合せの際に医師自宅や出張先からの利用が可能です。とても使い勝手がよいとご好評いただきました。また、【月まとめ請求書】や【処方箋の事前印刷】など在宅医療をサポートする様々な機能が搭載されていて、便利に利用していただくことができました。旧電子カルテからのデータ移行がスムーズに行えたことも重要なポイントであったとの評価をいただきました。

在宅医療で使える

高齢の院長にも使える
クリニック自体が大きくスタッフ数も多いため、対応できる電子カルテがなかなか見つからず、費用面でも金額が大きくなるため慎重に導入を検討していらっしゃいました。
高齢の院長にも使える
CIMAChartは、端末ライセンス料が無料なので初期費用だけでなく、将来の端末追加を低コストで行えることも重視され、導入していただきました。また、スタッフ数が多いクリニック様でも、同時にカルテの参照や書き込みができるため、スムーズに情報共有が行われています。紙カルテにはない便利さを実感していただきました。さらに、大規模クリニックでの導入経験が豊富な専任技術者により、運用面でのアドバイスをもらったり、技術面でも心強く、安心して導入を任せることができたとの評価をいただきました。

受付時診察時処置・検査会計・レセプト在宅医療オプション

メールでのご相談はこちら

ページトップへ
Copyright (C) 2013-2018 Techno Project Co., Ltd. All Rights Reserved.