在宅医療

ホーム製品情報 > 在宅医療

ネットワークを活用してどこでも使える電子カルテ

在宅診療時には暗号化通信技術(VPN)を利用し、いつでもどこからでも安全に電子カルテを利用できます。
医師自宅や外出先からの利用や、医療機関どうしでの相互参照ができるなど、広がるニーズに柔軟に対応できる電子カルテです。

オンライン利用イメージ

画像

※VPNについてはこちらをご覧下さい。

オフライン利用イメージ(電波が届かない場所で使う場合)

通信が利用できない場所では、あらかじめカルテ情報を持ち出して、オフラインで利用できます。

画像

在宅医療をサポートする便利な機能

月まとめ会計・請求

拡大 名称 名称

処方せん事前印刷

拡大 名称 名称 名称

EXCEL・WORD文書を電子カルテで利用

拡大 名称 名称

紹介状などの標準文書以外にも、EXCEL・WORDを使って作成した文書を電子カルテに取り込んでご利用いただけます。

電子カルテで一括管理できます!

複数クリニックで情報共有

電子カルテを複数クリニックから相互に利用することができ、グループ内でカルテ情報の共有ができます。

画像

端末ライセンスフリーなので、医師やスタッフ が増えても気軽に端末を増やせます。

会計を本部で一元管理できます。

受付時診察時処置・検査会計・レセプト在宅医療オプション

メールでのご相談はこちら

ページトップへ
Copyright (C) 2013-2018 Techno Project Co., Ltd. All Rights Reserved.