住民の豊かな暮らしを支えるために。

自治体ポータルシステム
「i-CityPortal」

i-CityPortal(アイシティポータル)は、コンテンツの作成・公開からジャンルやバナー広告といったマスタ管理まで
ホームページの運用・管理を容易にする自治体向けコンテンツマネジメントシステム(CMS)です。

i-CityPortalの特長

簡単・便利なコンテンツ作成機能

WordやExcelファイルからの貼り付け、操作しやすいエディタ等によって、コンテンツ作成作業をアシストします。

  • 直感的なインターフェース
  • 使いやすいエディタ
  • イベント作成
ページ作成は3ステップ、公開処理は1ステップ。らくらくページ作成。

充実したアクセシビリティ支援機能

コンテンツ作成時における用語の自動修正や、JIS X 8341-3:2010に対応したチェック機能など、ルールを意識しなくてもアクセシビリティに配慮したコンテンツが作成でき、ホームページ全体の品質向上を促します。

  • アクセシビリティチェック機能
  • 問題点自動修正機能
  • 用語チェック機能

緊急時にも継続した情報発信が行える災害時更新機能

様々な情報発信手段を用意しており、万が一の緊急時にも継続した情報提供が可能です。

また、J-Alert(全国瞬時警報システム)連携や、災害関連ソリューション連携など、豊富な連携実績により、お客様の環境に合った情報発信手段を幅広くサポートします。

  • 外部メール取り込み機能
  • スマートフォン更新機能
  • 災害トップページ切替機能

サイト管理が楽にできる運用管理機能

ジャンルやコンテンツの管理が一括で行える機能や、掲載期間が指定できるバナー広告機能など、職員様の生の声を反映した、サイト運用作業を効率的に行える便利な運用管理機能を豊富に備えています。

  • 承認(決裁)フロー機能
  • 部署・ユーザ一括登録機能
  • バナー広告管理機能

i-CityPortalクラウドサービスご紹介

利用者のホームページ閲覧および職員様のコンテンツ登録などのアプリケーションを、ブラウザのみで全てインターネット経由で利用できます。ネットワーク上は暗号化により盗聴、改ざん等を防止しているため、安心してご利用いただけます。

また、職員様が利用するコンテンツ登録などの職員様向けのアプリケーションを、LGWAN経由で提供することも可能です。LGWANは、地方公共団体の組織内ネットワークを相互に接続する、高度なセキュリティを維持した行政専用のネットワークであるため、不正アクセス・情報漏洩のリスクを大幅に軽減します。

クラウドサービスの構成

製品体系

i-CityPortalの製品体系
商品名称 種別 商品概要
CMS 基本 CMSの登録画面を使うだけでアクセシビリティに配慮したコンテンツが作成でき、タイムリーに情報発信できます。
行政相談 オプション 住民からの相談・質問を受付け、回答を行います。またFAQ公開を行います。
アンケート オプション ホームページ上でアンケートを実施し、結果の集計を行います。
メールマガジン オプション 住民からのメールマガジン配信申し込みを受け付け、パソコン・携帯にメールマガジンの配信を行います。
かんたん受付 オプション 簡単に申し込みフォームが作成でき、パソコン・携帯電話から住民の申し込みを受け付けます。
横断検索 オプション i-CityPortalで構築したサイトだけではなく、指定した公開サイトについて横断的に検索できる機能を提供します。HTMLファイル以外のドキュメントも対象になります。
他ソリューション連携 個別見積 i-CityPortalのアプリケーションインターフェースを活用して、他のソリューションと連携します。
自治体毎のニーズに応じて最適なサービスを実現します。
例:住民コミュニケーション連携・企業向けシステム連携・バックオフィス連携

i-CityPortal に関するお問い合わせ・ご相談

お問い合せフォームにて承ります。お気軽にお問い合わせください。

お問い合せフォーム