製品情報

ホーム > 製品情報
5つのポイント

シンプルな画面構成で必要な情報を確認しやすい画面構成

CIMA Chartは医師の声を反映して作られています。

医師の視点で使いやすく分かりやすいシステムとして高い評価を得ています。

拡大

受付・診療からレセプトまでをフルサポート

5つのポイント

外来受付・患者登録と合わせて問診入力ができ、共通の画面上に表示されるため診察室にいながら待合室の様子が手に取るように分かります。
受付時の機能はこちら
簡単な操作で、問診や図形、写真の入力が可能。過去の履歴も時系列で表示されるので、経過の把握が容易に行えます。
診察時の機能はこちら
処置内容の入力や検査結果の登録など、定型文入力やスタンプ機能で簡単に入力可能。検査機器などとの連携にも優れた機能が揃っています。
処置・検査時の機能はこちら
領収書発行などの会計処理や在宅時に必要となる月まとめ処理など幅広い診察内容に対応しています。
会計時の機能はこちら
患者登録データを元に受付から、会計までが完了すると自動的にレセプトデータが作成されるので、診察に集中していただくことが可能です。レセプト点検機能も実装しています。
レセプト時の機能はこちら
受付時診察時処置・検査会計・レセプト在宅医療オプション

往診や在宅医療にも柔軟に対応!

在宅医療に適した電子カルテ

CIMA Chart 専用のデータセンターを自社で構築、運営しています。

サービス利用イメージ

情報共有するためには十分な数の端末があることが大切です。

端末追加時のライセンス料無料

機能一覧

機能 概要
受付 受付一覧、患者検索、新患登録、患者保険、問診、診察前指示、注意患者登録、受付伝言、連絡ノート
カルテ入力 SOAP、テンプレート、カルテスタンプ、手書き入力、シェーマ、Do、過去カルテコピー、事後入力、サマリ
簡易情報ボックス 問診転記、メモ〔禁忌/アレルギー/医師〕、病名、既往歴
カルテ検索 〔期間/文字列/タグ(SOAP等)/オーダー〕から検索、診察カレンダー検索
指示確認 指示一覧、指示歴、指示箋印刷、次回診察前指示一覧
病名登録 頻用、セット、守秘、特定疾患、既往歴・家族歴、病名漏れ一覧、病名コピー、一括転帰、病名・疑い病名自動転帰
処方指示 頻用、セット、前回Do 、定期処方、過去処方、次回診察前処方、処方箋、薬情、薬歴、 mg処方オーダー機能、未来日処方箋印刷
注射指示 頻用、セット、 前回Do定期注射、過去注射、次回診察前注射
処置指示 頻用、セット、前回Do 、過去処置、次回診察前処置
検査指示・検査結果 頻用、セット、前回Do 、過去検査、次回診察前検査、検査結果取込、検査結果出力、検査歴、検査レポート、検査画像登録、経過表、グラフ表示、時系列表示、EXCEL出力
会計 自動加算、収納履歴、保険変更、算定済み項目一覧、会計算定項目カレンダー、患者別月次請求、請求領収書印刷、診療明細書印刷
レセプト 保険別レセプト確認リスト、 各種患者リスト、病名漏れチェック、院外処方内訳表示、付箋表示、 レセプト確認チェック、レセプトチェック連携
レセプト印刷・出力・取込 保険別レセプト印刷、社保・国保集計印刷、助成集計印刷、社保・国保レセプト電算出力、レセプトオンライン請求・返戻レセプト取込
統計、集計 日次/月次/保険別/年齢別/地域別/医師別/患者別/使用薬品別/紹介別/自費項目統計、未収欠損一覧、レセプト統計、患者別月次請求、医療費証明書
文書 紹介状、主治医意見書、生活習慣病療養計画書、訪問看護指示書、他、雛形文書登(WORD、EXCEL)、受取文書登録
往診機能 往診カルテ
健康診断 結果入力、経過表コピー、グラフ表示、カルテ転記、EXCEL出力、健診フォーム作成、特定健診対応
複数診療所対応 サテライトクリニック対応
その他支援ツール 院内予約、2モニタ設定、ボタン表示設定、カルテ印刷、患者情報出力、患者ラベル出力、システム環境設定
マスタメンテ テンプレート作成、シェーマ画像登録、他各種マスタ

優れた拡張性とオプション機能

オプション 概要
診療支援データベース エーアイエス「Mighty Double」と連携し、診療チェック・レセプトチェックを行います。また、画像を含む医薬品情報参照機能を提供します。
画像システム連携 画像ファイリングシステム、心電計ビューアー等、医用画像を扱うシステムと連携し、患者属性渡し、ビューアー起動を行います。
検査システム連携 院内検査システム、外注検査システム等と連携し、患者属性渡し、検査結果データ取込み、オーダー連携などを行います。
診察券連携 診察券発行機(プリンター)と連携し、バーコード付の診察券(カード)の印刷を行います。
保険証リーダー連携 保険証の記載内容を専用スキャナ(PFU社製:fi-60F)で読み込み、自動的に患者保険画面に取り込むことができます。
CareWORKS21連携 弊社製介護請求ソフト(CareWORKS21/介護報酬)と、患者属性連携を行います。
地域医療情報システム連携 地域医療情報システム(富士通製:HumanBridge)とSS-MIXによる情報連携を行います。
提供カルテ 連携病院や連携診療所などの医療機関へ、患者のカルテ情報を直接参照できるよう公開します。患者毎に誰が参照できるのかを設定することができます。
リハビリ リハビリ処方箋、リハビリ実施計画、実施記録、コスト入力等のリハビリ用機能を提供します。
代行入力 カルテの代行入力者を職員から指名し、医師に代わってカルテ記載を行うことができます。代行入力後に医師が承認することで確定します。
処方せん2次元バーコード 2次元バーコード付き処方箋の印刷を行います。
スキャナ自動取込み 専用スキャナ(PFU社製:fi-6200シリーズ)で読み取った患者毎の紙資料を、複数名一括でカルテに取り込むことができます。

連携できるシステム、サービス提供会社、周辺機器、実績等については弊社営業にお問い合わせください。

システム構成

<CIMA Chart システム標準構成>

データセンターイメージ

<CIMA Chart 端末動作保証環境>

クライアントスペック・ソフト

CPU Core ™ i3(2.60GHz)以上
メモリ 4GB 以上
ディスク 120GB 以上(空き容量:3GB以上)
画面解像度(必須) SXGA(1280×1024)~フルHD(1960×1080)
OS(必須) Windows Vista(32bit)  →※2017年4月11日にてサポート終了
Windows7(32bit,64bit)professional
Windows8(64bit)professional
Windows8.1(64bit)professional
Windows10(64bit)professional
※対応するOSとIEの組み合わせはお問い合わせください。
ブラウザ(必須) Internet Explorer 8.0~11.0
※対応するOSとIEの組み合わせはお問い合わせください。
ソフトウェア 【必須】 Microsoft Excel 2007、Word 2007以降 (64bit版には対応しておりません。)Adobe Reader 9.0以降
ウィルス対策ソフト
 SaaS版:F-Secure Client Security
 オンプレ版:SymantecEndpointProtection
【推奨】Office21社製医療辞書
【選択】NetG Secure VPN Client (院外利用時に必要)
【選択】FENCE-PRO (院外利用時に必要)
(注)以下の場合は、事前にCIMAサポートデスクに必ずご相談いただきますようお願い致します。
 ・プリンタやスキャナ等の外部接続機器を使用される場合。
 ・他社製のシステムやソフトウェア(NET-G、FencePro等)を使用中の場合。
受付時診察時処置・検査会計・レセプト在宅医療オプション

メールでのご相談はこちら

ページトップへ
Copyright (C) 2013-2018 Techno Project Co., Ltd. All Rights Reserved.